プログラミング学習

5分でわかる!今流行りのUdemyとは?

udemy
最近よく聞くUdemy(ユーデミー)って一体なんなの?
どうやって利用するものなの?
実際のところ、サービスの質ってどうなの?

今回は、こういった疑問を解消していきます。

僕はちなみに最近「Udemy」デビューをして、見事にその魅力にはまりました。

実際にUdemyを利用し始めるまでは、なんとなく「プログラミングの学習サイトなんだろうな〜」くらいに思っていましたが、

実際にはもっとサービスの幅が広く、コンテンツの質も高くボリュームもかなりある、そしてその割には価格がかなり安かったです。

そして今後も利用者数は増えていくのではないかなと思ったりしています。

本記事は5分程度でさくっと読めますので、ぜひご覧ください。

この記事を読んで分かること
  1. Udemyとは一体どんなサービスなのかが分かる
  2. Udemyにはどんなコースがあるのかが分かる
  3. Udemyのいいところ/オススメポイントが分かる

ちなみに、Udemyのセール情報や評判、口コミについては調査して別記事でまとめてありますので、よければコチラも併せてご覧ください。

それでは早速本題に入っていきましょう。

Udemyとは?

“Udemy”って一体なんなの?

まず、Udemyについて簡単にまとめてみます。

Udemyとは?
  • 世界最大級のオンライン教育プラットフォーム
  • 運営会社:Udemy社(米国法人)
  • 日本での事業パートナー:株式会社ベネッセコーポレーション
  • 全世界で4000万人の受講生
  • 13万もの講座
  • 講座の受講だけでなく、誰でも講師になることができる

※参考:https://about.udemy.com/

『Udemy』について概要をざっとまとめると上記の通りです。

特筆すべきは、なんと言っても全世界4000万人の受講生数と、13万もの講座数です。

さらにUdemyは既に60以上の言語に翻訳されているそうなので、まさに”世界的な”学習プラットフォームと言えます。

実際にUdemyのサイトを見ていただければ分かるのですが、講座の数は本当に無限にあります。

「全ての講座に一通り目を通してからどんな講座を受講するか決めよう」なんて言っていたら、日がくれてしまうどころの話ではありません。

実際にどれくらい講座があるのか簡単にみてみましょう。

下記の写真は実際のUdemyのサイトです。

例えば、「開発」というカテゴリーの中の「ウェブ開発」の中だけでさえ、”JavaScript”から”Django”まで8つのトピックがあり、さらにそのトピックの中それぞれにいくつもの講座があるのです。

これだけでも、なんとなくその講座数の豊富さがお分かりいただけたのではないでしょうか。

どんな講座があるのか

講座数の多さがなんとなく分かったところで、次は「具体的にどんな講座があるのか」ということについて説明していきます。

上記の先ほどの写真からも分かるように、カテゴリーとしては、ITの技術的な分野から財務やデザイン、さらにはフィットネス関連の講座まで、かなり幅広い分野の講座があります。

なので、どんな方でも少しくらいは自分の興味・関心にマッチした講座が見つかると思います。

とはいえ、ざっと一通りのカテゴリーに目を通して見たのですが、

日本語の講座としては『プログラミング』や『Webデザイン』などのIT系のものが多めです。

講座が多いぶん、競争も激しいので「講座の質」という観点から見ると、IT系の講座はかなり良いです。

なので、「プログラミング勉強してみたい!」とか「デザインを勉強してPhotoshopとか使いこなせるようになりたい!」と思っている方にはかなりオススメです。

例えば、実際の人気な講座としていかに3つほどピックアップしてみたので、もし興味があったら少し覗きに行ってみてください。(有料の講座でも冒頭部は”無料”でみれます!

1. [HTML/CSS/JavaScript] フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

2. 【パソコン三種の神器】Word+Excel+PowerPointを10日間でイッキに速習 / エクセル兄さん講座

3. 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

Udemyのオススメポイント5選

そろそろ『Udemy』が一体どんなサービスなのかが分かってきたのではないでしょうか。

さらにコチラでは、実際に僕が体験して感じた”Udemyオススメポイント5選“を紹介していきます。

1. 無料の講座もある(有料の講座も冒頭部は無料公開)

「いきなりお金を支払って購入することには抵抗が…。」

だからと言って、Udemyから遠ざかってしまうのはもったいありません。

試しに、講座の全パートを無料で公開しているものを探してみたのですが、結構な数の講座が見つかりました。

さらに、数時間のボリュームを全て無料公開しているものもちらほらあったので、Udemy初心者の方は無料の講座を試しに視聴してみるのもいいかもしれません。

(ちなみに『開発』カテゴリーの中だけですが、”無料”のコースは1737個も見つかりました…!!)

↓↓↓↓↓

また、先ほども少し述べましたが、有料の講座でも冒頭部は無料で公開されているので、最初だけみてみて気に入らなければ他のコースを探せばOKです。

ちなみに、僕が購入した講座の一つでは約1時間分も無料で公開していました。(その部分だけでもかなり有益なものでした。)

無料でも色々と講座を物色できるのは意外と楽しいものです。

2. スマホでも受講できる

Udemyはスマートフォンのアプリにもなっていて、同じアカウントでログインさえすれば、スマホで手軽に講座を受講することができます。

なので、外出時でも手軽にコースを受けることができるのです。

PCは持ち運ぶとなると地味に荷物となってしまいますが、スマホなら基本的に普段も持ち運べるので、本当にいつでもどこでも視聴することができます。

ちょっとしたスキマ時間に、いつもならYouTubeやSNSをみてしまっているところを、Udemyの視聴に切り替えみる、なんていうこともできたら素晴らしいですよね。

講座を購入すれば、ダウンロードすることも可能なので、Wi-Fi環境下で講座をダウンロードしておきさえすれば、通信料を気にすることなく利用することもできます。

(ちなみに、僕は普段の通勤時間にはよくUdemyを視聴しています。満員電車でもスマホなのでスペース的にも問題ありません。)

3. 頻繁にセールをやっている

Udemyではかなり頻繁にセールが実施されています。

一体どのようなセールかというと、通常価格¥19,800のコースがセール中は特別価格の¥1,500で受講できたりするくらいのレベルです。(→セール価格の講座が多いので、逆に通常価格で受講するのがありえない位です。)

逆に言ってしまえば、常にセールをやっているような状態なので、よっぽど特殊なケースでない限りは、セール期間が残り数日しかなかったとしても、焦って購入する必要はありません。

先ほども述べたように、約13万ものコースがあるので似たような講座は他にもたくさんあるはずです。

逆に「この先生の講座を受けたい!」と思っていて、しかもその講座がセール期間中であったら早めに申し込んだ方がいいかもしれません。

セール情報については、さらに詳しく別記事でまとめたので、気になる方はそちらもみてみて下さい。

4. 分からないところは講師に直接質問することができる

講座を受講していて何か分からないところがあったら、講師に直接質問をすることができるというところも、Udemyの良いポイントです。

下記は実際のUdemyのサイトです。

実際に講座を購入すると、このように講師の方から自分宛にメッセージが送られてきます。

このメッセージに返信するような形で質問を投げることもできますし、下記の写真のように各講座のQ&A欄にも質問を投げることができます。

講師に対して個別に質問もできるし、講座の受講生とも質問を共有できるので、万が一分からない部分があっても大丈夫です。

5. 返金保証もある

そしてさらに、講座に満足できなかったら返金保証もあるので、より安心です。

Udemyのページにはこのように返金について記載されています。

Udemyでは、納得のいく受講体験をお届けするために、購入したすべてのコースを30日以内に返金できるようにしています。コースに満足できなかった場合は、理由を問わず返金を申請できます。 

コースの返金|Udemy

基本的には”理由を問わず”返金を申請できます。

とはいえ、下記のような場合については返金が拒否されることがあるようです。

返金が拒否される例
  • 購入後30日を過ぎた場合
  • 返金を申請する前にすべてのコースコンテンツをダウンロードしている場合
  • 長期間にわたり複数のコースの購入と返金を繰り返している場合

コースの返金|Udemy

どれも「それはUdemyに返金を拒否されて当然だろう」というものばかりなので、基本的に講座を受講してみて、期待していたよりもひどいものだった際には返金の申請をした方がいいと思います。

その方が、将来的にUdemy内のコンテンツの質が高まると思うので。。。

まとめ

最後にUdemyについておさらいします。

【おさらい】Udemyについて
  1. 世界最大級のオンライン学習プラットフォームである
  2. 特にIT系のコースが豊富
  3. 無料で受けられる講座もたくさんある
  4. スマホでどこでも視聴可能
  5. セールで安くなっている講座が狙い目
  6. もし分からないところがあれば講師に直接質問できる
  7. 返金保証もあるので比較的安心

実際に利用してみて思いましたが、Udemyに登録してから実際に講座を受けるまでの一連の流れは非常にシンプルで、使いやすかったです。

Udemyで勉強して、知らない間にライバルとの差を一気に広げてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、Udemyのサイトをのぞいてみてください。