朝活

毎日朝カフェ生活3ヶ月!メリットや過ごし方をまとめてみた

本記事は、朝活に興味があるという方に、一つの方法として僕が実際に行なっている、「朝カフェ生活」についてまとめてみました。

本題に入る前にかるく自分のことを紹介しておくと、

タイトルにもある通りなのですが、僕は2019年4月から今まで(2019年6月12日現在)、平日の朝の出社前にカフェに行って勉強することを継続しています。

まだ始めてから2ヶ月半しか経っていませんが、継続していて感じるメリットがたくさんあるのでここでシェアしようと思います。

それでは早速本題に入っていきます。

毎日朝カフェ生活3ヶ月!僕が感じたメリット

ここでは、3つのメリットを紹介します。

  • 早起きするのが楽しくなる
  • 自分の時間を持つことができる
  • 美味しいモーニングが食べられる

早起きするのが楽しくなる

僕は毎朝5時前に起床しているのですが、朝この時間に起きることが結構楽しいです。

もちろんあまり眠れなかった時や、疲労が溜まっている時などは起きるのが多少ツラいと感じる時もあります。

でも、そんな時でさえ朝起きて準備して家を出て朝日を浴びると、とても楽しい気分になります。

「今日も早起きしてやったぞ!」と達成感を感じるとともに、

「今日はカフェでどんな記事を書こうかな」というふうにワクワクします。

そんなことを毎日続けているうちに、朝起きることがとても楽しみになってきました。

以前は、朝目覚ましがなることがストレスで、嫌な気持ちのまま起床していましたが、今ではこのように早起きすることが楽しいです。

こんなふうに感じれるようになった、ということは一つの大きなメリットです。

自分の時間を持つことができる

「毎日朝起きて仕事にいき、帰ってくると疲れて何もやる気が起きずダラダラ過ごして就寝する」

なんていう毎日を過ごしていると、自分のやりたいことに時間をさくことってなかなか難しいですよね。

自分のために使える時間といえば週末だけ、なんていう方も多いのではないのでしょうか。

そんな中、毎日カフェにいって朝活をする習慣が身につけば、平日にも仕事以外で自分のやりたいことができる時間ができます。

しかもこの時間は、早起きさえできれば毎日作れるというところがポイントです。

仕事終わりだと、そのまま同僚と飲みにいったり、そもそも残業したりなど、自分で時間をコントロールできなくなる可能性が大きいです。

しかし朝の時間は、そんな阻害要因とは無縁です。

誰にも邪魔されない自分のための時間が朝のカフェにはありますよ。

美味しいモーニングが食べられる

これが朝カフェの醍醐味です。

カフェの美味しいモーニングは、1日の気分を爆上げしてくれます。

お値段のことを考えると、毎日というのは結構負担になってしまうかもしれませんが、そこは自分のための投資だと思って、僕は割り切っています。

その分、他で節約すればいいのです。

無駄な外食を避けるために、自炊したり、弁当を持参したり、飲み会を断ったり、などなど。

本当に自分に必要なものを選んでお金を使うようにすれば、節約も案外簡単なものです。

僕にとっては毎朝のカフェでの自分の時間は、必要なものだと思っているので、そこには毎日惜しまずお金を使っています。

とはいえ、毎朝1000円とかしていたらさすがに厳しいので、どのカフェにいくかはよく調べて選びました。

僕が行っているカフェなどの詳細については、「継続していて大変なこと」のところのカフェ代の話のところで述べています。

僕の朝カフェでのスケジュール

  • 7:10 カフェ到着&モーニング
  • 7:30〜 ブログ執筆(8:30まで)

僕の朝カフェでのタイムスケジュールはこんな感じでとてもシンプルです。

カフェに到着したらまず、お気に入りのモーニングを食べ、リラックスしながらこれからやるべき事を頭の中で整理します。

食べ終わったら後はPCを開いて作業を始めるだけです。(たまに参考書を開いて資格勉強)

そしてこれをカフェを出る8:30位まで続けます。

朝のカフェでする事は基本的にブログの執筆と決めているので、何をしようかと迷ったりすることなくすぐに作業に取り掛かることができます。

なので、「なかなかブログ続かないなぁ」と思う事もありません。

朝カフェで「することを決めておく」というのは結構重要なポイントだと思います。

継続していて大変なこと

これまでは続けてよかったことを挙げてきましたが、もちろん大変なこともあります。

継続して大変なポイントをまとめるとこんな感じです。

  • 朝がツラい時がある
  • カフェ代がかさむ

朝がツラいときがある

先程も少し述べましたが、

どんなに朝の早起きが得意な人だって、朝起きるのがツラい時はあります。

例えば前日遅くまで会社の飲み会で、4時間位しか眠れなかった時とか。

考えればたくさんでてきますが、要するに前日の睡眠の量と質ともに不十分な時ですね。

そんな状態だと、頑張って早起きしてカフェに行っても、いつも通りの効率では作業は進みません。

なので、あまり寝れてない時の朝活は疲労や眠気でツラくやる気もあまり出ないものです。

「そもそも朝起きるのがツラい」

「早起きしたいけど、やっぱりできない」

こういった悩みをお持ちの方には、当ブログのこちらの記事にて、早起きする方法をまとめてありますので、よかったらご覧ください。

【経験談】早起きをする方法【僕の実践していること】

カフェ代がかさむ

カフェ代はやはり毎日となると1ヶ月でそこそこのお金がかかります。

例えば僕の場合、月にカフェ代で8000円程かかっています。

僕は平日は毎日、ベローチェというカフェに行っていて、そこで、コーヒーとサンドイッチのセットを頼んでいて、390円かかります。

他のカフェに比べたら安い方ですが、一人暮らしをする新卒1年目にとっては金銭的に大きな負担です。

なので、その値段に見合った価値を朝カフェに見いだせるかがとても大事です。

ちなみに、先程述べたベローチェというカフェは値段が比較的安く、それでいて隣の席との間隔もゆったりしています。(店舗にもよるかも知れませんが)

金銭的に余裕はそんなにないけど朝カフェしたい!って人にはかなりおススメです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

僕なりに朝、カフェで勉強するメリットや大変なことなどの感じたことをまとめてみました。

たしかに、毎日続けることはたいへんと感じる時もありました。

とはいえ、それよりも毎朝のカフェで過ごす時間が好きなので、楽しんでいます。

なので、まだやってみたことがない人で興味があれば、ぜひやってみるべき!と強くオススメしたいです。

とりあえず一日はじめてみて、明日も明日もと思っているうちに気づいたら続いちゃってると思います。

そんな僕もこの楽しい毎日の朝の時間をこれからも続けていって、どんどんこのサイトをブラッシュアップしていきます。