朝活

【厳選】理想的な朝を過ごす習慣4選

「自分の 朝の習慣を見直して、さらにアップデートしたい !」

「朝ってどんなことを習慣にするといいのかなぁ」

そんなことを考えている皆さんに、僕が思う理想的な朝に取りいれたい習慣を4つ紹介していきます。

これを読めば、今までよりもさらに自分のためになる良い朝の習慣を見つけることができますよ。

読書

「良き書物を読むことは、過去の最も優れた人達と会話をかわすようなものである。」

ルネ・デカルト(1596-1650) フランスの哲学者
(参照:https://www.a-inquiry.com/ijin/1784.html

『読書』って、とても自分のためになりますよね。

それでも、あまり本を読まないという大人は結構いるんです。

朝をそんな自分のための読書の時間に当てる習慣にすれば、たったそれだけで周りから一歩抜きん出ます。

いつも朝、なんとなくスマホやテレビをみて過ごしているのであれば、そんな時間に『読書』してみてはいかがでしょうか。

どんな本を読めばいいのか

「でも、読みたい本なんて特にないからな〜」なんて思った方がいるかもしれません。

かといって、僕は「絶対にこれを読んだ方がいい」なんてオススメをするつもりはありません。

読みたい本がない人は、仕事終わりや、休日にでも実際に本屋さんに足を運んでみてください。

そこで、なんとなく「あっ、これ気になるな」とか「これ読んでみたい!」って思うものがきっと見つかると思います。

結局、自分が読みたいと思った本でないと、なかなか最後まで読むは苦痛ですから。。

エクササイズ

朝の運動もなかなかいいものです。

仕事終わりに運動しようと思っても、相当強い信念がない限り、「今日は疲れたから」とか「明日朝早いし」なんて、自分に言い訳してしまいがちです。

朝なら、そんなことありません。

しっかり疲れのとれた身体で、朝日を全身で浴びながら運動することはいいものですよ。

ジョギングや筋トレ、といったようなしっかりと動くものでもいいですし、

ウォーキングや、ヨガのような比較的簡単のものでも素晴らしいと思います。

ぜひ、自分に無理のない程度で初めてみてください。

こうして、朝運動すれば、いつもより何倍も美味しく感じる朝ごはんが待っていますよ。

勉強

朝は、一日の中で一番頭が働く時間です。

なので、この一番頭が働く時間にこそ、「頭を使うこと」をすることをオススメします。

例えば、資格試験の勉強だったり、その日の一番重たいタスクに取り組んだり、などなどです。

僕の場合は、朝の時間にこうしてブログを書くことが多いです。

あまり緊急度は高くないけど、重要なことをこの朝の時間に取り組む、という習慣が身につけば、理想の自分にさらに早く近くことができますよ。

瞑想

最近注目されてきている『瞑想』もまた、朝の時間に取りいれたい習慣です。

今や、「瞑想 効果」や「瞑想 方法」と検索すれば、その効果ややり方がたくさん出てきます。

調べたところによると、朝の清々しい空気や朝日の中で瞑想することで、「リラックス」効果を得られるのだそう。

以前は、どこか宗教的な意味合いが強かった「瞑想」ですが、今やそんなことはなく、ごく普通に一般的に広まっています。

ただ、実践している人はそこまで多くはないのでしょうが。

まとめ

これまでに挙げた、朝に取りいれてみたい習慣はこんな感じです。

  • 読書
  • エクササイズ
  • 勉強
  • 瞑想

さすがにこれら全てを一気に毎朝始めることはなかなか至難の技です。

なので、どれか一つでも自分の毎日の生活に取りいれてみることをオススメします。

なかなか毎日続けることは難しいかもしれませんが、続ければ、それだけ自分が大きく成長すると思います。

ぜひチャレンジしてみてください。