プログラミング学習

テックキャンプ(TECH CAMP)プログラミング教養の評判・口コミを調べてみた!

「プログラミングスクール選びに悩んでいる」
「テックキャンプ プログラミング教養コースが何となく気になっている」

今回はこういった方に向けて、『テックキャンプ プログラミング教養コース(旧TECH::CAMP)』に関する口コミや評判を調査してみました。

プログラミングスクールは1ヶ月間で数十万円程かかったりしますから、絶対に失敗したくはないですよね。

本記事では、『テックキャンプ プログラミング教養コース』に関する良い評判も悪い評判もどちらも紹介していきます。

また、僕自身現役で今現在もエンジニアとして働いている身なので、それを生かして、現役エンジニアの視点から見た『テックキャンプ プログラミング教養コース』はどうなのか、ということについても最後に書いてあります。

5分ほどで読めますので、ぜひ最後までみていただき参考にしていただければと思います。

※『テックキャンプ プログラミング教養』コースについて、まだあまりご存知ではない方は、一度無料のオンライン説明会に参加してみるといいかもしれません。

料金体系や何が学べるか等の詳細について、20分ほどの動画で解説してくれます。Webサイトを色々見るのもいいかもしれませんが、「百聞は一件に如かず」です。

▼無料説明会が気になる方はコチラから
10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会 >>

テックキャンプ プログラミング教養の評判はどんな感じ?

多くのWebサイトやSNSに散見している『テックキャンプ プログラミング教養』の口コミや評判ですが、全体のボリュームとしては、

  • 良い評判:7割程度
  • 悪い評判:3割程度

くらいの割合でした。

これは僕が様々なサイトやSNSを調べたところのあくまで体感値にはなります。

もちろん、中には『テックキャンプ プログラミング教養』の良い評判しか書いていないサイトもあれば、逆に、悪い評判ばかりをボロクソに書いている記事もありました(笑)。

そうして色々なサイトやSNSをチェックしていると、良い評判も悪い評判もある程度決まったカテゴリーに分類されていくようになりました。

各カテゴリの詳細については次以降の項で紹介していきますが、まずは結論を、ということで以下にリストアップします。

【良い口コミ・評判】
  • オンラインとオフラインのハイブリッド型
  • 教材やカリキュラムの質が高い
  • 受講生同士の繋がりができる
【悪い口コミ・評判】
  • メンターの質にばらつきがある
  • 教材の難易度が高い
  • 教室の空いている時間が短い

【メリット】テックキャンプ プログラミング教養のここが良い!

その1. オンラインとオフラインのハイブリッド型

テックキャンプは教室に実際に通うオフラインでの学習と自宅やカフェなどからインターネットを通じたオンラインでの学習の両方が可能となっています。

2020年4月29日時点では、以下の国内6拠点に教室があります。

  • 渋谷校
  • 新宿校
  • 池袋校
  • 東京大手町校
  • 名古屋駅前校
  • 梅田校

自宅近くにテックキャンプの教室があれば教室に通っての学習もできますし、雨などで自宅から出るのが気が引ける場合には自宅でオンラインで学習することができます。

また、自宅近くに教室がない場合でも、オンラインのみでの学習も可能なようです。

以下がテックキャンプ公式ホームページからの引用となります。

教室に通いながら学習する必要があるのでしょうか


教室にて学習いただくことを推奨いたしますが、必須ではありません。教室が近くない方であれば、オンライン学習だけでも同じカリキュラム内容を学習いただけます。

テックキャンプ公式HP よくある質問より

今日は自宅やお気に入りのカフェで勉強したいな、という気分の時はオンライン。ガッツリ集中して取り組みたい、という時は教室にいく。

このようにその時その時の気分などに応じて学習する場所を選べるのは中々良いメリットですよね。

その2. 教材やカリキュラムの質が高い

  • 問題を解きながら楽しくできる
  • 簡単なアプリケーションが作成できるようになる
  • 教材がわかりやすい
  • 全コース学び放題なのがいい

『教材やカリキュラムの質が高い』ということに関する口コミや評判としては上記の通りです。

2020年4月29日現在のテックキャンプ プログラミング教養コースでは、

  • Webサービス開発
  • オリジナルサービス開発
  • AI(人工知能)入門
  • AIアプリ開発(応用)
  • デザイン

の5つの学習コンテンツが用意されています。

しかもこれらのコースは同じ月額料金で全て受講することができます。(もちろんその分勉強時間はかなり必要となりますが。)

ちなみにこれらを学ぶ教材はTECH::MASTERという名前のオンライン教材です。

せっかく高いお金を払ってプログラミングを学ぶのなら、たくさん学習に時間を使って、より多くのの知識や技術を吸収する方がいいですよね。

学習意欲が高ければ高いほど得をすることが出来るような仕組みになっています。これはテックキャンプ ならではの大きな特徴の一つなのではないでしょうか。

その3. 受講生同士の繋がりができる

オフラインで教室に通ってプログラミングを学習する大きなメリットですが、テックキャンプではこれが如実に現れているようです。

  • 良い仲間に出会えた
  • 受講生どうしの交流会もあったりする

調べたところによると、テックキャンプでは受講生同士が交流できるような場も時々提供してくれているようです。

どの受講生も、プログラミングを勉強するという目標に向かって頑張っている、という点において共通しているため、仲良くなりやすいでしょう。

また、多くの受講生はプログラミング初心者なので、初心者ならではの悩みや課題も共有することができるため、メンター以外の大きな心の支えにもなり得ます。

実際にエンジニアとして働いていて思いますが、やはりプログラミングに関して共通の話題で盛り上がれるのは結構楽しいものです。

【デメリット】テックキャンプ プログラミング教養のここが悪い!

その1. メンターの質にばらつきがある

テックキャンプの悪い評判として最も多く見かけたのが、この『メンター』に関することでした。

具体的には以下のような口コミです。

  • 学生のメンターも多く、頼り甲斐がない
  • オリジナルアプリ開発へのサポートが手薄

大学生のような若いメンターも多くいるようで、特に社会人からしたらどことなく頼り甲斐がなさそうに見えてしまいますよね。

やはり、プログラミングを仕事としてエンジニアとして食っていきたいのであれば、講師の方は実際に現場で働いた経験のあるようなエンジニアが理想的です。

しかし、様々な評判を見ていると、どうやら必ずしもそうではなさそうです。

また、『オリジナルアプリ開発へのサポートが手薄』という口コミに関して公式の見解を確認してみたところ以下のような回答が記載されていました。

オリジナルサービス開発カリキュラムではどこまでサポートしていただけますか。

カリキュラムに載っていない項目についても可能な限りサポートいたします。 しかしながら、ご回答までにお時間を頂戴したり、回答ができない場合もございます。 また、受講生様ご自身の力で開発を目指すカリキュラムのため、メンターがコードを代行して書く、といったことは行っておりません。

テックキャンプ公式HP よくある質問 より

カリキュラムには載っていない範囲でも、可能な限りサポートするが、カリキュラムの範囲内のような手厚いサポートができるとは限らない、ということでした。

カリキュラム外のことだから一切質問には答えない、みたいなスタンスでは全くないようです。

その2. 教材の難易度が高い

この口コミに関しては、教材というよりプログラミング自体の難易度が高いのではないかなと思っています。

自分もプログラミング未経験からエンジニアになった身なのでよくわかるのですが、プログラミングを学習していると、途中で一気に難易度が上がったことを感じることがあります。

HTMLやCSSで画面を描画している初期の頃は「プログラミングって意外と簡単!」という風に感じてしまうのですが、もう少し先に進んでいくと急にその難しさに直面してしまいます。

もしかしたら、素晴らしい教材であれば、そういった難易度が急に上がったところでも、それを感じさせないような、とても分かりやすい解説がされることもあるかもしれません。

ですが、難易度が上がったのは、プログラミング学習がそういうものなのであって、必ずしも教材の解説の仕方が悪いとは言えないのではないかなと思ったりします。

なので、プログラミングを学習しようと意気込んでいる方は、それなりに難易度が上がってしまうことは十分承知しておいた方が良いでしょう。

その3. 教室の空いている時間が短い

テックキャンプの各教室の開放時間は以下の通りです。

■ 渋谷校
・平日:16時〜22時
・土日祝日:13時〜19時

■ 新宿校
・平日:16時〜22時
・土日祝日:13時〜19時

■ 池袋校
・平日:16時〜22時
・土日祝日:13時〜19時

■ 東京大手町校
・平日:16時〜22時
・土日祝日:13時〜19時

■ 名古屋校
・平日:16時〜22時
・土日祝日:13時〜19時

■ 梅田校
・平日:16時〜22時
・土日祝日:13時〜19時

参考:テックキャンプ公式HP

平日は大体夕方〜夜までで、土日祝日は昼〜夜までといった感じですね。

朝型の方や午前中しか教室に通える時間がない、という方にとっては午前中には全く教室が空いていないのは結構きついかもしれません。

現役エンジニアの視点から見たテックキャンプ プログラミング教養

個人的には、プログラミングを学習する環境として『テックキャンプ プログラミング教養』はかなり良い方なのではないかなと思います。

いいなと思った点について簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 自宅でもカフェでも教室でも勉強できる
  • プログラミングスクール界隈ではかなり有名なのでそれによる安心感がある
  • 費用も相場程度もしくはそれ以下な感じ
  • 同じ値段で複数のカリキュラムを学べる
  • 受講生同士の繋がりができる

プログラミングスクールには、どうしても数十万円と大きな費用がかかってしまうので絶対に失敗はしたくありません。

なので、有名で安心感があり尚且つ値段も高くないテックキャンプは十分有力な候補としていいかなと思います。

ただ、唯一の懸念事項としては、メンターの技術力や知識レベルがどの程度自分の求めるものに足りているのか、という点です。

テックキャンプでは、受講するかどうか迷っている方に向けて無料でカウンセリングもやってくれるので、もし僕だったら、この懸念事項が払拭できるかしっかりと確認してみて、良さそうであれば受講するという流れをとるかなと思います。

皆さんの中で、プログラミングスクール選びに迷っている方は、その懸念事項を試しに問い合わせてみるもかなり有効な手段かと思います。

▼無料カウンセリングで問い合わせたい方はこちらから
TECH::CAMP(エンジニアスクール) >>